logo logo

January 16, 2019 14:42

Windows10でのAnacondaインストール in 2019

Anacondaとは?

Pythonとその仲間たち(ライブラリやエディタなどを含む)を一括でまるっとインストールできる福袋のようなソフトウェア群です。
数理解析やデータ分析用の武器がまとめられており、ジョブ:データ分析の人たち御用達の初期装備一式といえます。

Anacondaのインストールからjupyter notebookの起動まで

  • このページからPython 3.7バージョンをダウンロード
  • 追記(2019/2/8):機械学習を主目的にされており、tensorflowやそのラッパーであるkerasを用いるつもりであれば、デフォルトで3.6にした方が無難です。(ステータスとしては現在対応中とのことなので、近いうちに問題なく動作するかもしれません) またAnacondaインストール後の仮想環境構築でversionを適宜調整することも可能ですので、ここでは最新版をDLしました
  • ダウンロードしたインストーラーを起動し、ウィザードの指示に従いながら進める
  • 特にインストール場所はどこになるのかについては覚えておかずとも予め確認しておくとよい(必要スペースは2.8GBとある)
  • 途中、Advanced Optionsの箇所で、Anacondaを環境パスに追加するか聞かれる。 推薦はチェックなしとなっている。特に困ることもないので、チェックは外したままにした
  • Anacondaが管理するPython3.7をデフォルトとして使用するか聞かれるのでこれはチェックのままインストールを開始
  • 最後にVisualStudio Codeを追加インストールするか聞かれます。Windowsのエディタとして個人的には気に入っているので、 インストールしましたが、好みでよいといえます

動作確認

アプリケーションの検索ボックスでanacondaなどと入力し、Anaconda Promptを起動してみましょう。
そこでpythonと入力し

python_boot

こんな風に表示されれば正常です。(quit()と打つと抜け出せます)

  • jupyter notebookと打って、解析用のノートブックを起動してみましょう。